管理ページ




ぶどうの種類

食べ頃情報




ぶどうの価格表

贈答について




ぶどう園の様子

スタッフ紹介

ぶどう園の地図








ササだより

最近の田んぼの様子

栽培理念

お米の販売について

ササ便り

本場宮城古川からのお便りです。
ササニシキ・ひとめぼれの発祥の地、宮城古川からのメッセージを送ります。
皆さん、本場のササニシキ、ひとめぼれを
食べた事がありますか?
それぞれ異なる味わいを持ったお米たち、皆さんはどちらがお好みでしょうか?
餅米(みやこがね)も作付けしておりますので、順にお米の特長を紹介しましょう。

ササニシキ
昭和38年にハツニシキとササシグレを両親に、宮城県農業試験場で誕生
     あっさりした食感と風味豊かな香りがするお米
余分な粘りが少なく、冷めても味が落ちないお米(お弁当、おにぎりに最適なお米)
     宮城の代表として30年以上親しまれているお米
近年、ひとめぼれと比べ、収穫量が少なく倒伏しやすい事から、年々作付面積が減り続けています。
     今では本場古川のササニシキは、貴重なブランド米となっています。


ひとめぼれ
キャッチフレーズの「踊る天女」のカラフルな色彩でデビュー
     香りが強く粘りのあるお米
ぴかぴか光る色と艶は何とも言えない美味しさを表しているお米
     まさに一口食べたその日から、一目惚れしてしまうようなお米
デビューから14年以上経ち、今では宮城を代表するお米としてササニシキと人気を2分するお米となりました。


餅米〔みやこがね〕
お餅にすると最高に美味しいと評判のお米。
     お赤飯、かわりご飯、切り餅など様々な用途で使われているお米


以上が我が家の田んぼで栽培してるお米です。
みんな手塩にかけて育てたお米たちです。

ぜんちゃんのぶどう畑

〒989-6121 宮城県大崎市古川深沼字上組2
電話&FAX 0229-22-3691
E-MAIL:budou_k1010@yahoo.co.jp
COPYRIGHT 2006, GRAPEFIELD ALL RIGHTS ARE RESERVED.

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆