管理ページ




ぶどうの種類

食べ頃情報




ぶどうの価格表

贈答について




ぶどう園の様子

スタッフ紹介

ぶどう園の地図






ぶどう園の地図

古川の中心部から車で5〜10分程の敷玉地区に、ぜんちゃんのぶどう畑があります。

見渡す限り田園地帯が広がり、ササニシキ・ひとめぼれの発祥の地・古川の田舎でぶどうを直売しております。

ここ
敷玉は、田んぼとハウス栽培、畜産を経営する専業農家が多い地区です。
ハウスでは、3月〜8月はきゅうり、茄子、トマト、そして11月から翌年の2月下旬頃までは、春菊、11月から翌年の5月頃までには、水耕栽培によるいちごも栽培されて、仙台市場に向けて出荷されています。また産直野菜も豊富に作られ、古川のジャスコや映画館があるリオーネ、ヨークベニマルなどの産直コーナーで販売されています。
我が家もリオーネの産直コーナーに旬の野菜やぶどうを搬入しています。またお客様に野菜を中心にお料理を出している
『野菜厨房ZEN』に前日注文のあった野菜を収穫して、食材として提供しています。またぶどうの注文もお受けして販売しています。特にぶどうの宝石箱がお客様のお気に入りとなっています。
旬の野菜が豊富に作られているので、地元の幼稚園・小学校の学校給食の食材として提供され、とっても美味しい給食として子供たちに喜ばれています。勿論ぶどうの季節には、2回ほど子供たちの給食のデザートとしてテーブルに登ります。1人2粒ずつなので我が家からのサービスとして、別な品種のぶどうをプラスして持って行ってます。毎年、何の品種のぶどうを持って行こうかと考えるのがちょっとした楽しみでもあります。


まだぶどうの産地作りには至っていませんが、甘くて美味しいぶどう作り目指して頑張っているところです。
小さいぶどう園ですが、8月中旬から9月下旬頃まで開園しておりますので、こちらにお出掛けのおりには、一度お立ち寄り下さいませ。
お待ちしております。


ぜんちゃんのぶどう畑

〒989-6121 宮城県大崎市古川深沼字上組2
電話&FAX 0229-22-3691
E-MAIL:budou_k1010@yahoo.co.jp
COPYRIGHT 2006, GRAPEFIELD ALL RIGHTS ARE RESERVED.

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆